学習サポート事業

25年から27年度の3年間のTAKAGAKUを「あっとすくーる」さんに協力頂き実施しました。

29年度から新たに再開です。「高槻つばめ学習会」さんとの出会いで、無料での学習サポート事業が、実現しました。

子どもたちが、勉強したいときにお金の心配なく学習できる場を、学習だけでなく将来のことも一緒に考えるそんな場所でありたいと思っています。

*あっとすくーる、高槻つばめ学習会については、学習サポートについてのページに紹介させて頂いています。

 


29年度 学習サポート 参加者募集案内

未来への扉を開くのはあなた自身です

その扉を見つけるお手伝いをしたいと思っています。

 

費用は無料です 

◇申し込み方法

 「申込フォーム」より申し込み下さい。

 担当より、改めてご連絡いたします。

◇対象

高槻市在住の家庭の事情で塾や家庭教師などを、利用できないご家庭の中学生

(小学生は要相談) 

◇応募人員 ①②合計20名

   ※ 応募者多数の場合は、選考

◇実施

定例学習会

  市内で実施(クロスパル高槻 他)

  ※確定次第お知らせします

①13:00~15:00 

②15:30~17:30

※ 場所により時間の変更有

追加学習会 その都度お知らせします

◇指導方法

自分で問題を解く演習とボランティア講師による個別指導を組み合わせた学習を行います。講師は職業も年齢も多種多様で、色々な知識や経験をお持ちの方々です。

◇指導内容

  • 定例学習会 英語、数学
  • 追加講座
  • 予定(理科講座、社会講座、夏期講座、受験直前対策講座)


4月23日(日曜) 

説明会と座談会 終了しました。

 

説明会に来てくれた親子さん、座談会へ参加してくれた方、スタッフと摂津ママ(こう呼ばせて頂きます)を中心に輪になって、シングルになる前、その後の子育てを赤裸々に語って頂きました。話は、笑いあり、涙ありで、思わず泣いておられた方もいました。・・・ご自身と重なった部分が有ったり、同じ思いをされてたりしたんでしょうね。

かく言う私も話を聞くのは2回目ですが、何故が同じところで涙が出てきます。

共催団体の「高槻つばめ学習会」代表の茶山さんが、昨年2月の福祉大会へ参加した際に、話を聞き、この機会に是非講演をという依頼に快諾を頂き、開催にいたりました。有難うございました。